北海道へ冬の旅行を計画する際は、スノーアクティビティに挑戦しませんか?北海道ならではの雪質や景色、多種多様なゲレンデのコースを楽しむことができます。ここでは、北海道でのスノーアクティビティがおすすめである理由や、北海道でのスノーアクティビティの魅力、穴場の観光スポットをご紹介します。

北海道の雪質について

北海道の雪質について

北海道でのスノーアクティビティの魅力と言えば、北海道ならではの雪質の良さです。気温が低い北海道にあるスキー場は、かなりの確率で水分が少ない極上のパウダースノーの中でアクティビティを楽しむことができます。しかも、エリアによってはほぼ毎日新雪で覆われるゲレンデもあるほどです。

サラサラのパウダースノーは、見た目が良いだけでなくエッジがくい込みやすくターンしやすくなるため、滑りやすいというのも魅力です。

実際、北海道でスキーやスノーボードをすると思うように滑ることができる、上手くなった気がするといった方は少なくありません。北海道の雪質は、初心者から上級者まで、スノーアクティビティにぴったりと言えます。

広大でコースバリエーションが豊富なゲレンデ

北海道のゲレンデは広大で、コースのバリエーションが豊富であることも大きな魅力です。本州のゲレンデと比較して非常に広いため、初心者でも人とぶつかるという不安を持つことなく楽しむことができます。リフト待ちをすることもほとんどなく、混雑によるストレスもほぼありません。その広大なゲレンデにはバリエーションが豊富なコースが用意されています。

ゲレンデによっては、全てのコースを滑ろうと思ったら一日では足りないところもあります。様々なコースがあるので、初心者から上級者まで自分の目的や技量に合わせて、飽きることなくアクティビティを楽しむことができます。

雄大な景観も魅力

雄大な景観も魅力

北海道のゲレンデは、雄大な景観も大きな魅力です。大自然に囲まれたゲレンデで開放感を味わってみませんか?十勝平野や十勝岳、大雪山連峰など雄大な景観を眺めながらスノーアクティビティを楽しむことができます。

また、一般のスキーシーズンは12月から3月くらいですが、北海道はエリアによってはゴールデンウィークまでアクティビティを楽しむことができるゲレンデもあります。5月になっても雪景色を楽しめるのは北海道ならではです。

おすすめ穴場観光スポットをご紹介!

冬の北海道でおすすめしたい穴場観光スポットをご紹介します。

白ひげの滝

美瑛町・白金温泉街にある白ひげの滝は、自然岩の間から染み出た地下水が数十の細い糸を引きながら渓流に流れ落ちる美しい滝です。冬季はライトアップされており、さらに幻想的な景観を楽しむことができます。

樹氷

樹氷は、寒さの厳しい環境の中、枝や葉の水分に空気中の水蒸気が付着することで作られます。北海道で樹氷が見られる北海道名寄市字日進は盆地であり、日によって氷点下30度近くになるほど。そんな極寒の地で見られるとても美しい樹氷です。

阿寒湖のフロストフラワー

冬の阿寒湖の早朝、凍った湖面に氷の花が咲く美しいフロストフラワーを見ることができます。-15度を下回ること、結晶が壊れないよう風が強くないことがフロストフラワーができる条件で、早朝のみに広がる冬の北海道ならではの景色です。

羊蹄山(ようていざん)

羊蹄山は、北海道最大級のスキーリゾート、ルスツから眺めることができます。周囲には大きな山もなく、雪をかぶるとまるで富士山のよう。蝦夷富士の愛称でも親しまれ、多くのスキーヤーを魅了しています。

鶴居村の鶴見台

鶴居村は、文字通り鶴とともに歩んできた村です。春から秋にかけて釧路湿原で巣作りと子育てをするタンチョウヅルは、冬に鶴居村のエサ場にやってきます。白銀の世界を美しく羽ばたくタンチョウヅルの姿を見てみませんか?

北海道旅行を計画する際は、スノーアクティビティと穴場観光スポットで冬の北海道を堪能しましょう!ノースポイントでは、スノースクートやスノーモトのレンタル、販売を行っています。興味のある方はぜひ札幌の店舗、または通販サイトをご覧ください。

北海道ならではのスノーアクティビティを楽しもう!

販売業者 有限会社ノースポイントジャパン
屋号 ノースポイント
運営統括責任者名 前田 光久
住所 〒065-0027 北海道札幌市東区北27条東22丁目3−2
電話番号 011-782-2800
FAX 011-782-2828
定休日 毎週木曜、月1回水曜休
営業時間 10:30~19:30(日、祭19:00)
メールアドレス info@northpoint.co.jp
URL https://www.northpoint.co.jp/