スノースクートは、新しいウィンタースポーツにチャレンジしてみたいという方におすすめです。ここでは、ウィンタースポーツやスノースクートに関心がある方にスノースクートとはどういったものか、人気の理由などについてご紹介します。

スノースクートとは?

スノースクートとは?

スノースクートとは、雪上を滑ることができる自転車とソリを合わせたような乗り物で、注目を集めているウィンタースポーツの一つです。自転車のようなハンドルを操作して、スノーボードのような板で雪の上を滑走します。

スノースクートをする際の服装は、スキーウェアやスノボウェアでできますし、ブーツはスノートレッキングブーツなどソフトブーツで問題ありません。ウィンタースポーツをしている方は、改めてスノースクートのためにウェアやブーツを揃える必要がなく、手軽に始められます。

スノーモトとは違う?

スノーモトとは違う?

スノースクートと似たものに「スノーモト」があります。スノースクート同様、ハンドルがありボードが付いた乗り物で、主な違いは、スノーモトにシートブームが付いているという点です。

ただし、シートとは言っても座って滑走するわけではなく、元を倒しこむ時に足で押す、バランスを崩しかけた時に両足で挟むといった使い方をします。1995年にフランスで誕生したスノースクートに対し、スノーモトは2004年にアメリカで誕生しました。メーカーが異なる似た乗り物だと捉えて良いと言えます。

スノースクートは初心者でも乗りやすくて人気!

スノースクートは、初心者でも簡単に乗ることができます。ハンドルを使って上半身のバランスをとることができるので、スキーやスノーボードよりも全身のバランスが取りやすいという特徴があります。上級者コースを滑るにはそれなりの練習が必要ですが、自転車に乗ることができれば、ほとんどの方が1~2時間も練習すれば滑走できるようになります。

スキーやスノーボードで挫折したという方も、スノースクートでスノーアクティビティを楽しみませんか?スノースクート本体の持ち運びは、フレームとボードを外すことができてホイールのついたケースに入れれば簡単に運ぶことができます。こうした手軽さも人気となっている理由の一つです。

スノーアクティビティ経験者の方はもちろん、初心者の方も始めやすいスノースクート。ノースポイントでは、スノースクートやスノーモトの販売・レンタルをはじめ、カスタムしたタイプやパーツ・グッズ、中古品の販売も行っています。メンテナンスも対応していますので、スノースクートやスノーモトのことでしたらお気軽にお問い合わせください。

スノースクートのレンタルや購入をお考えの方へ

販売業者 有限会社ノースポイントジャパン
屋号 ノースポイント
運営統括責任者名 前田 光久
住所 〒065-0027 北海道札幌市東区北27条東22丁目3−2
電話番号 011-782-2800
FAX 011-782-2828
定休日 毎週木曜、月1回水曜休
営業時間 10:30~19:30(日、祭19:00)
メールアドレス info@northpoint.co.jp
URL https://www.northpoint.co.jp/